出会い系サイト規制法
出会い系サイト規制法

平成15年9月13日に施行された新しい法律で、正式名称を「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」と言う。
出会い系サイトにおける児童売春(いわゆる援助交際)の防止を目的に施行された。
舞台を出会い系サイトの限って言えば、一足先に施行され話題になった「淫行条例」よりもはるかに適用範囲が広く強力な法律だ。
淫行条例はその名の通り条例(地方自治体が制定した法規で、その地方でしか有効ではない)だが、出会い系サイトは法律である。

さて、具体的に何をするとどう罰せられるか。罰則の対象は以下の三者。

(1)児童(18際未満)を誘う書き込みをした者
(2)出会い系サイトを利用した児童
(3)管理を怠った出会い系サイト運営業者

それぞれに責任と、違反した際の罰則がある。皆様に関係があるのは(1)。注意したいのは18歳未満を誘うような書き込みをするだけで違反となる点。実際に児童と会ったり性交したりしなくても、誘う書き込みをしただけで逮捕もあり得るのだ。

罰則
100万円以下の罰金

違反する書き込みの例
・お茶してくれる中学生募集。お小遣いあげるよ。
・オジサンとデートしてくれる女子校生いたらメールちょうだいね。
・中学生限定¥3で。
・制服で会える子、援助したげるよ。

18歳未満を誘う書き込みをすると、出会い系サイト規制法違反で逮捕される可能性も


総 合/メル友/恋人,婚活
とにかく無料/アダルト強


格付け番付TOP
- mono space -